老後を海外で暮らすためにいくら必要なのか

老後を海外で暮らすことは、今日では現実的な選択肢のひとつです。もっとも知りたい、資金について調べてみました。

サイトトップ > 快適な海外生活をスタートする方法について

スポンサードリンク

老後を海外で暮らすためにいくら必要なのか

快適な海外生活をスタートする方法について


海外生活のデメリットばかりを挙げてきましたが、もちろんメリットも多いのが海外生活の魅力でもあります。そのため、老後を海外で快適に暮らすために重要となってくるのが情報収集。


自分が余生を送りたいと考えている国や地域について、食生活や風習、気候条件や住宅事情、物価から地元のひとたちの生活水準、病院や治安などを“エスノ(民族)学者”になったつもりで、できるかぎり徹底的に調べあげてください。


日本にいながらでは誰でもリサーチは十二分にいかないはずですから、まずは期間を決めて“ロングステイ”してみるのがおすすめですね。少しでも実際に過ごすと、長短の両面で見落としていた点が明瞭になりますし、意外と日本のよさを見直すことになるかもしれません。


現在、人気の移住先国は、ハワイ、オーストラリア、シンガポール、タイ、マレーシア、ラオスなどとなっています。いずれも温かな地帯に属し、物価が日本と比べて安いという点が共通していますね。


なかでも人気bPはマレーシアのペナン島だそうです。ペナンには有名なリゾートエリアがあり、ヨーロッパ人観光客もたくさん訪れるヴァカンスアイランド。物価も非常に安く、そのうえ治安もいいのが特徴です。


老後を海外で暮らすためにいくら必要なのか

MENU



スポンサードリンク