老後を海外で暮らすためにいくら必要なのか

老後を海外で暮らすことは、今日では現実的な選択肢のひとつです。もっとも知りたい、資金について調べてみました。

サイトトップ > 事前に抑えるべき、老後海外生活のデメリット

スポンサードリンク

老後を海外で暮らすためにいくら必要なのか

事前に抑えるべき、老後海外生活のデメリット


老後を海外で暮らすためには、注意点がいくつかあります。快適な海外生活をスタートするのに必要な知識もあります。老後の海外移住の前に抑えておくべきポイントを紹介しましょう。


老後は夫婦ふたりでのんびりと海外で、あるいは老後ではなくてもしっかりとお金を稼いでいわゆる“セミリタイア”して海外生活をしようと計画しているひとは大勢います。


気候が穏やかであったり、物価が日本の数分の1から10分の1と安かったり、日本でのしがらみなどをいっさい断ち切れるなどなど、海外生活には夢や憧れがいっぱいです。


けれど反面、海外へ移住することへの不安も多いはず。海外生活とはとても響きのいい言葉ですが、実際に移住してしまったら簡単に後戻りはできず、言葉の壁によるコミュニケーション不足から異国で孤独を味わったり、日本とは異なる気候風土から食べ物、さらにはトイレにいたるまで、海外生活を始めてから「こんなはずじゃなかった」という後悔の声も少なくありません。


不慣れな土地でストレスを感じるひとも多いのです。老後であれば医療の問題も大きく、日本では保証される保険も海外では通用しないケースもありえます。また治安のよしあしも生活に影響します。


老後を海外で暮らすためにいくら必要なのか

MENU



スポンサードリンク